SOMPOチャレンジド、社内留学制度を創設、新たな仕事に25人挑戦

2021.01.15 05:00
研修・自己啓発
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 SOMPOホールディングスの特例子会社であるSOMPOチャレンジドは「社内留学制度」を創設し、障がいを持つ社員の自発的な挑戦と成長を後押ししている。 同制度は、本人の希望制で勤続月数に応じて1、3、5日間、所属先と異なるチームで新たな仕事を経験する。新たな業務や職場で刺激を受けることで定着率の向上や成長につなげるほか、会社全体の業務理解...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手損保G、地域銀の政策保有株削減 相次ぐ 24年度さらに加速
SOMPOHD、新しいヘルスケア提案へ RIZAPとデータ基盤構築
協業へ向け握手する奥村幹夫・SOMPOHDグループCEO(左)と瀬戸健RIZAPG社長(7月1日、東京・新宿)
SOMPOHD、RIZAPに持ち分法適用 グループ株4.87%取得
SOMPOHD、26年度修正ROE13~15%へ

関連キーワード

研修・自己啓発

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)