宮崎県の3信金、50先にコンサル提供 5000万円活用の共同事業

2023.10.12 13:00
講演会・セミナー コンサル 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
打ち合わせをする高鍋信金営業推進部の西田伸主任(左)、コンサルタントの高橋憲示さん(左から2人目)、水間篤大朗・オンザマーク社長
打ち合わせをする高鍋信金営業推進部の西田伸主任(左)、コンサルタントの高橋憲示さん(左から2人目)、水間篤大朗・オンザマーク社長
宮崎県の3信用金庫(宮崎第一、延岡、高鍋)が、日本財団「わがまち基金」の助成金5000万円を活用して、共同展開してきた取引先向け経営支援事業が、11月末に終了する。合計約50先を対象に外部コンサルタントの派遣やリモートでの講義などを行い、商品のブランディングや販路拡大、経営戦略策定といった支援を行ってきた。
コンサルを受けた事業者は、デ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

高松信金と高鍋信金、経営者組織の会員が交流  “たかしん5”が縁で
岡モータースが開発した軽キャンピングカーの説明を受ける高鍋信金側の参加者(7月12日、高松市内の岡モータース)
高鍋信金、大口入金ATM導入 セルフ化で業務効率化
大口入金取引に対応するATM「大口入金ソリューション」(7月9日、同信金小林支店、同信金提供)
役員人事 高鍋信用金庫(2024年6月26日)
高鍋信金、新トップに近藤専務 板垣理事長は会長

関連キーワード

講演会・セミナー コンサル 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)