「人」「組織」「環境」をつくる 片岡・コンコルディアFG社長

2023.10.13 04:40
インタビュー ESG 人的資本
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
片岡達也・コンコルディアFG社長
片岡達也・コンコルディアFG社長

経営戦略と連動したグループ人財戦略を打ち出したコンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)。新たな「人財ポリシー」やソリューションカンパニーの実現を目指す取り組みを片岡達也社長(56)に聞いた。



――人的資本経営が求められている。
「企業において最大の資本が”人”であることは変わらない。重要なことは、人財戦略と経営戦略をしっかりと紐づけること。この点が大きく異なる」


――具体的には。
「基本方針『人財ポリシー』、人財ポートフォリオ構築に向けた『人財戦略』を新たに策定。全役職員が趣旨を理解すること。ステークホルダーにはどのような人財を育成し、企業価値向上・成長につなげるかを示した。計画期間の2027年度までに、『人づくり』『組織づくり』『環境づくり』に取り組む」


――重視する点は。
「『地域に根ざし、ともに歩む存在として選ばれるソリューション・カンパニー』を目指すなかで、重要なのは”提案力”だ。本部専担部署だけでなく、営業人員の質と量を増強し、『ソリューション収益力の強化』につなげる。法人・個人部門で『スキル認定制度』を導入、可視化し1人当たりの研修時間や費用も増やした」


――専門分野は。
「市場・国際、IT・デジタルなど専門分野は入社時から配属し、計画な人事ローテーションで長期的に育成。また、高度な公的資格の『プラチナタレント認定制度』や、高い専門性の『プロ人財制度』も導入した」


――社員へ期待することは。
「5年後、10年後になりたい自分、目標をしっかりと持って挑戦してほしい。その思いを制度が必ず後押ししてくれる」


すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

コンコルディアFG、24年3月純利益19%増の669億円 貸出金利息など増加
決算会見に臨む片岡達也代表取締役社長(5月13日、横浜銀行本店)
MEJAR、NTTデータとクラウド化など協議 参加行拡大も検討へ
東日本銀、公庫と事業者支援を強化 海外ニーズは横浜銀と連携
役員人事 コンコルディア・フィナンシャルグループ(2024年4月1日)

関連キーワード

インタビュー ESG 人的資本

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)