三菱UFJ信託銀町田支店、相続起点のクロス取引 遺産整理から遺言信託へ

2023.10.10 04:35
高齢者取引 相続
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
町田支店では顧客の「総資産」把握に努め、ニーズに応じた提案を心がける(9月26日)
町田支店では顧客の「総資産」把握に努め、ニーズに応じた提案を心がける(9月26日)
三菱UFJ信託銀行町田支店(井狩貴彦支店長=行員35人うち渉外8人。派遣スタッフ10人)は、75歳以上の後期高齢者や高齢の親だけが住む〝空き家予備軍〟が多い東京都町田市の市場性を踏まえ、金融資産1億円以上の顧客を対象に相続を起点にしたクロス取引に注力。相続した不動産の売却や現預金の運用、遺産整理などに伴う複数の手数料収入につなげる。
町...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【更新】監視委、三菱UFJ銀とグループ証券2社に処分勧告、FW規制と有価証券引受などで違反
ON金融庁看板
銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
羽ばたく新人へ私の仕事秘話(8)学び直しで視野広がる 三菱UFJ銀行元住吉支店 笠岡温史 さん
情報収集は「広く、浅く、網羅的に」を心掛けている(5月2日、元住吉支店)
大手行、6月住宅ローン金利を引き上げ 長期金利1%台

関連キーワード

高齢者取引 相続

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)