平塚信金座間支店、新規事業立ち上げ支援 地域の関係性構築を重視

2023.09.20 04:50
事業再構築支援 営業・店頭体制 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
談笑する竹中友佑さん(左)と大城芳裕支店長(中央)、ナーシングステーションアズの安齋浩史代表理事(9月14日、座間市)
談笑する竹中友佑さん(左)と大城芳裕支店長(中央)、ナーシングステーションアズの安齋浩史代表理事(9月14日、座間市)
平塚信用金庫座間支店(大城芳裕支店長=職員19人うち渉外7人。派遣1人)は、地域の創業や新規事業立ち上げを支援している。渉外係を中心に各地方公共団体や商工会議所などを積極的に訪問し、事業者の悩みをヒアリング。訪問活動を継続した結果、創業保証実績が2022年度に22件となり、神奈川県信用保証協会から表彰を受けた。
21年4月に着任した大城...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【本紙調査】首都圏信金、広がる中途採用 前職の経験生かし活躍
城西大学の学生に自身の経験を踏まえてアドバイスする元高校教諭で飯能信金の宮島主任(右、6月13日、城西大坂戸キャンパス)
神奈川県内8信金、横浜で合同商談会 5年ぶりに対面形式
商談会の様子(6月5日、大さん橋ホール)
首都圏信金、入庫式を開催 〝金利ある世界〟強調
決意表明をする川崎信金新入職員の松永彩花さん(先頭、川崎市川崎区の川崎信金本部ビル)
平塚信金、相模原市と連携協定 雇用や教育などで協力
協定書を掲げる尾上理事長(左)と本村市長(3月29日、相模原市役所)

関連キーワード

事業再構築支援 営業・店頭体制 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)