鹿児島銀、MEBO提案し円滑に事業承継 買収資金融資でメイン化

2023.09.14 15:00
コンサル 事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
鹿児島銀行は、事業承継の手法に悩んでいた電子部品加工のやなせ(鹿児島県出水市、年商約15億円)に対して、ファイナンスとコンサルティングの両面から支援を行い、オーナー(創業者・株主)から役職員への円滑な株式譲渡を実現した。株の買い取り資金として数億円の融資をプロパーで実行、同社のメイン行になった。
小規模事業の承継では後継者個人に株の購入...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

九州FG、新会長の郡山氏が抱負 「さらなるシナジー求める」
撮影に応じる郡山会長(左)と笠原社長(右、6月17日、鹿児島銀本店ビル)
鹿児島銀の畜産事業者支援、関連事業者とチーム組成
(左から)取引先の千春畜産の深野明輝社長、深野裕也さん、同行アグリ事業開発室の竹俊彦副調査役、宮崎支店の堂薗良輔主任(5月22日、宮崎県えびの市)
九州FG、24年3月期純利益7%増の264億円 過去最高益を更新
決算発表する笠原社長(5月13日)
人事異動 鹿児島銀行(2024年5月1日)

関連キーワード

コンサル 事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)