桐生信金、職員32人が遺族心理学ぶ

2023.09.12 20:09
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
グループディスカッションで話し合う職員(9月12日、太田スクエア、桐生信金提供)
グループディスカッションで話し合う職員(9月12日、太田スクエア、桐生信金提供)
桐生信用金庫(群馬県、津久井真澄理事長)は9月12日、「遺族心理とグリーフケア(遺族支援)~お客さま本位の相続手続き」を開講した。全30カ店2出張所のフロアセールスグループリーダー(預金役席)各1人が同信金本部が入居する太田スクエアに集まった。
日本グリーフケアギフト協会の加藤美千代代表理事が講師を務め、国内外や金融業界のグリーフケアの...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

桐生信金、渉外係ら151人集結 士気高め営業スタート
渉外係らに「自ら考える営業」の取り組みを求める今井常務(4月22日、伊勢崎市内)
桐生信金、新人が希少植物を保全 寄付など守り続けて9年
カッコソウを植え替えた桐生信金の新入職員ら(4月19日、桐生自然観察の森、桐生信金提供)
人事異動 桐生信用金庫(2024年4月1日)
桐生信金、4月から新人事考課制度 目標達成率と行動で評価

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)