東濃信金、自治体の課題解決に本腰 SNS活用や移住促進支援

2023.09.03 04:45
広報・宣伝 地方創生 マッチング支援 SNS
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東濃信用金庫(岐阜県、加知康之理事長)は、自治体の移住・定住促進やSNSによる魅力発信などの支援に本腰を入れる。地域のにぎわいや人材マッチングによる関係人口の創出といった課題を抱える自治体は多く、全国的にも珍しい支援策を用いて課題解決のサポートに乗り出す。
例えば、インスタグラムを活用した魅力発信では、他のユーザーの投稿を自分のアカウン...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東濃信金、16商工団体と承継支援強化 ハブ役担い情報横連携
連携協定を結んだ(左から)加知理事長と多治見商議所の田代正美会頭(1月12日、多治見商議所)
人事異動 東濃信用金庫(2024年1月1日)
人事異動 東濃信用金庫(2023年12月1日)
人事異動 東濃信用金庫(2023年11月20日)

関連キーワード

広報・宣伝 地方創生 マッチング支援 SNS

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)