宮城第一信金、接点拡大で創業支援 「地域クラウド交流会」開催

2023.08.29 04:25
イベント 起業・創業支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地域クラウド交流会で情報交換する参加者(8月26日、仙台市)
地域クラウド交流会で情報交換する参加者(8月26日、仙台市)
宮城第一信用金庫(仙台市、菅原長男理事長)は、イベント開催や支援体制の整備を通じて、本部と営業店の目線を合わせた創業支援を加速させる。8月26日には、仙台市初の「地域クラウド交流会」を開催。地域の起業家との接点を拡大することで取り組みの認知度を高め、相談間口を広げる狙いもある。
同イベントは、参加者が登壇した起業家へ〝応援票〟を投じると...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 宮城第一信用金庫(2024年4月1日)
宮城第一信金、宇宙関連企業に単独融資 新興企業支援を本格化
エレベーションスペースの木村社長(右)と話す、宮城第一信金本店営業部の大宮茂幸副部長(左)と木村龍二係長(3月4日、東北大学)
山形・鶴岡・宮城第一信金、懸賞付定期預金を発売 西川町の名産品当たる
懸賞付定期預金の発表会で手を重ねる(左から菅原理事長、菅野町長、佐藤理事長、山口理事長、10月30日、山形信金本部)
人事異動 宮城第一信用金庫(7月1日)

関連キーワード

イベント 起業・創業支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)