足立成和信金、地域住民の防災意識醸成 皿沼支店に起震車登場

2023.07.27 17:15
防災・復興
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
震度7の揺れを体験する来店客(7月27日、皿沼支店)
震度7の揺れを体験する来店客(7月27日、皿沼支店)
足立成和信用金庫(東京都、土屋武司理事長)は、包括連携協定を結ぶ足立区で防災意識醸成に向けた取り組みを強化している。
同信金は、同区が2023年度から耐震助成金を増額したことから、案内するチラシを訪問先で配布。6月には亀有駅前支店で取引先を対象に、区職員を講師に助成金説明会を開催するなど周知に協力。資金面でも、防災対策融資「まもるくん」...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東栄信金と足立成和信金が合併検討
足立成和信金、4支援機関と連携会議 取引先を合同でサポート
支援機関の専門家に取引先の現状を説明する中村支店長(一番右)(1月16日、足立成和信金弘道支店)
足立成和信金本木支店、地ビール会社の創業支援 企業紹介で就業手助け
あだちブルワリー副社長兼醸造責任者の宮原武志氏(右)から製造工程の説明を受ける浦山支店長(左)と原田主任(11月14日、あだちブルワリー)
足立成和など3信金 都に提案し制度融資 防災・健康経営・SDGs支援へ

関連キーワード

防災・復興

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)