島田掛川信金、INPITと連携協定 知財活用を支援

2023.07.26 19:29
提携・連携 知財
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
連携を締結した千葉理事長(左)とINPIT静岡県知財総合支援窓口の三倉和彦事業責任者(7月26日、島田掛川信金掛川本部、島田掛川信金提供)
連携を締結した千葉理事長(左)とINPIT静岡県知財総合支援窓口の三倉和彦事業責任者(7月26日、島田掛川信金掛川本部、島田掛川信金提供)

島田掛川信用金庫(静岡県、千葉靖史理事長)は7月26日、独立行政法人「工業所有権情報・研修館(INPIT)」の静岡県知財総合支援窓口と包括連携協定を結んだ。県内での協定締結は6例目。


同窓口と連携して、取引先に支援制度を紹介するほか、取引先や職員向けのセミナーも開催する。今年度中に職員向けに研修を実施し、知財活用の提案手法などを学ぶ予定。


2022年度、INPIT県内3拠点(静岡、浜松、沼津)で3542件の相談に対応。うち51%は商標登録に関する相談だった。千葉理事長は「創業希望者など商標への対応も多い。こうしたノウハウをしっかり学び適切な提案につなげたい」と意欲的。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

島田掛川信金、高校生がDXの取り組み発表 デジタル活用でアイデア
発表する生徒ら(2月3日、掛川市生涯学習センター、島田掛川信金提供)
島田掛川信金、高校生の願い込めたプレゼント 年金受給者へ
静岡県西部3信金、海外展開パッケージ参画 日本公庫など連携
行職員10人が中小機構、NEXIから同パッケージにおける制度説明を受けた。(11月1日、日本公庫浜松支店会議室)
島田掛川信金、相続支援体制を充実 8地公体・3社と連携
遺贈連携を締結した(左から)菊川市の長谷川寛彦市長と島田掛川信金の千葉理事長(10月17日、菊川市役所)

関連キーワード

提携・連携 知財

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)