岐阜信金、脱炭素関連で先駆け支援 SBTなど補助金活用を提案

2023.07.18 04:50
提携・連携 脱炭素
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
岐阜信用金庫(岐阜県、好岡政宏理事長)は、脱炭素関連で先駆けた支援策を展開している。二酸化炭素(CO²)排出量の可視化と中小企業版SBT(科学に基づく目標)認証の取得支援を積極化。5月に両施策がセットでIT導入補助金の対象となったことを受け、信金界で先駆けて両支援策の提案を進める。
補助金を活用した提案は、e-dashとの連携で展開する...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

岐阜信金、新任支店長のコンサル力強化 実践型研修で見込み先提案
11月18日には支店長が各3件の見込み先案件を持ち寄り、講師の山田コンサルティンググループの協力を得て提案方法を検討した(本店営業部ビル)
岐阜信金、医療関連融資残高1000億円 信金界首位の支援力発揮
医療法人社団ともいき会の小牧卓司理事長(左)から業況をヒアリングする安田裕樹課長と八代良泰副調査役
岐阜信金、不登校特例校で夢育てる バイオリニストが教育講座
子供たちにバイオリンの演奏を披露する濱島氏(11月1日、草潤中学校)
地域銀・信金、内定者同士の仲深める Z世代考案ワーク実施

関連キーワード

提携・連携 脱炭素

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)