よい仕事おこし実行委、三条市と連携協定 地域経済を活性化へ

2023.06.07 18:46
提携・連携 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
(左から)川本城南信金理事長、滝沢三条市市長、西潟三条信金理事長(6月7日、羽田イノベーションシティ)
(左から)川本理事長、滝沢市長、西潟理事長(6月7日、羽田イノベーションシティ)
よい仕事おこしフェア実行委員会(事務局=城南信用金庫) は6月7日、三条市と地域経済活性化で連携協定を締結した。ネットワークを活用し中小企業支援、地域創生で協力する。同ネットワーク連携先は103機関、うち自治体は48先となる。
同日、締結式に滝沢亮・三条市市長、西潟精一・三条信用金庫理事長、川本恭治・城南信用金庫理事長らが参加。滝沢市長...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 城南信用金庫(2024年6月13日)
横浜・川崎・城南信金、育休復職者向け研修 合同開催に68人参加
グループワークで悩みを共有する職員(6月7日、城南信金本部ビル)
銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
よい仕事おこしフェア実行委、愛媛県東温市の逸品商談会を開催
三越伊勢丹のバイヤーに自社の逸品を売り込む業者(右、6月5日、羽田のよい仕事おこしプラザ)

関連キーワード

提携・連携 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)