めぶきFG 傘下2行で5%の賃上げ 7月から、ベアは8年ぶり

2023.06.07 12:08
給与
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
めぶきフィナンシャルグループ(FG)は、傘下の足利銀行と常陽銀行で、7月から平均5%水準の賃上げを実施する。対象は正行員で、両行合わせ約6300人。引き上げ水準にはベースアップ(ベア)のほか、昇格・昇進による上昇分などを含む。ベアは両行とも、2015年以来の8年ぶり。
24年4月から初任給もアップし、転居を伴う異動がある大卒で2万500...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

金融界の24年株主総会、企業価値向上へ提案活発 PBR改善施策問われる
めぶきFG、投信残高1兆円突破 NISA口座20万超
めぶきFG、24年3月純利益は35%増の434億円 貸出金利息堅調と与信関係費用改善
決算について説明する秋野哲也社長(左)と清水和幸副社長(右)(5月10日、常陽銀行本店)
人事異動 めぶきフィナンシャルグループ(2024年4月1日)

関連キーワード

給与

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)