金融庁・国税庁 クラウドで非課税枠管理 新NISA口座変更しやすく

2023.06.08 04:50
金融庁 投信 資産形成 NISA
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
金融庁と国税庁は2024年1月に始まる新NISA(少額投資非課税制度)に非課税枠管理の新手法を導入する。国税庁が金融機関から買付(簿価)残高の報告を受けるクラウドシステムを構築し、非課税保有限度額を管理。簿価残高情報は金融機関に還元されるため、NISA口座開設金融機関の変更が容易になる。新方式の報告はシステム構築後の25年分以降からスター...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

金融庁、事業者支援高度化を加速 海外動向の調査も
金融庁、能動的サイバー対策促す 地域金融に手引きなど
財務省・金融庁、財務局長会議を開催 経営改善・事業再生に「早めの対応」を
金融庁が警戒、地域銀の「仕組み貸出」増 利回り魅力も高リスク

関連キーワード

金融庁 投信 資産形成 NISA

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)