静清信金、コンシェルジュデスク 歴史博物館に寄贈

2023.05.30 19:24
寄付
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
静清信金から静岡市歴史博物館にコンシェルジュデスク(手前)が贈られた(左から)難波喬司・静岡市長、中村洋一郎・歴史博物館館長、佐藤理事長、鈴木義行常務(5月30日、静岡市歴史博物館、静清信金提供)
静清信金から静岡市歴史博物館にコンシェルジュデスク(手前)が贈られた(左から)難波喬司・静岡市長、中村洋一郎・歴史博物館館長、佐藤理事長、鈴木義行常務(5月30日、静岡市歴史博物館、静清信金提供)

静清信用金庫(静岡市、佐藤徳則理事長)は5月30日、静岡市歴史博物館にコンシェルジュデスクを寄贈した。館内の案内や静岡の魅力を発信する窓口として活用される。


2022年11月~23年1月に取り扱った定期預金「せいしん・家康公からの贈り物」をもとにした活動で、集まった369億円のうち0.005%(上限150万円)を信金負担で各種団体に寄付。3月には、ふじのくに未来財団、静岡県地球温暖化防止活動推進センターに50万円ずつ贈った。贈呈式で佐藤理事長は「地元の魅力を発信するため、官民一体で盛り上げたい」と話した。


同信金では6月から8月末にかけ、キャンペーン定期預金せいしん「家康公からの贈り物〜天下泰平の巻~」を開始する。成約特典として同館オリジナルグッズ引換券をプレゼントするなど来館を誘致する。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 静清信用金庫(2024年6月18日)
人事異動 静清信用金庫(2024年6月18日)
静岡県内7機関、企業の脱炭素へ連携 同一の可視化ツール提供
静清信金、新入職員研修で茶文化理解 オリジナルのブレンド企画
15種類の茶の違いを比べる新人職員(4月4日、研修センター)

関連キーワード

寄付

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)