大光銀、SBIと共同ファンド 地元企業支援に活用

2023.05.30 19:22
起業・創業支援 事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大光銀行と大光キャピタル&コンサルティングは7月1日に、SBIホールディングス(HD)と共同で、地域のスタートアップ支援や事業継承、経営課題の解決を目的とした地域活性化ファンドの設立する。
ファンドの名称は「大光SBI地域活性化投資事業有限責任組合」。総額は5億円で運営期間は10年。大光キャピタル&コンサルとSBIグループのSBI地域活...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

顧客を一番理解する 川合・大光銀頭取
川合昌一・大光銀頭取
人事異動 大光銀行(2024年6月25日)
筑邦銀、大光銀とDC共同推進 九州外の地域金融機関で初
三井住友FGなど大手3社、万博向け金融サービス提供 顔認証決済で没入体験

関連キーワード

起業・創業支援 事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)