広島信金牛田支店・白島支店・戸坂支店、「おせっかい営業」展開 取引先に興味を持ち提案

2023.05.17 04:50
営業・店頭体制 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
世良真二支店長代理(左から3人目)を中心におせっかい会議を開く渉外担当者(4月24日、牛田支店)
世良真二支店長代理(左から3人目)を中心におせっかい会議を開く渉外担当者(4月24日、牛田支店)
広島信用金庫牛田支店・白島支店・戸坂支店(小笹山哲明支店長=職員28人、渉外7人。パート7人)は、顧客に関心を持って接する「おせっかい営業」を展開する。さまざまなニーズを引き出して既存取引の拡大に結び付け2022年度下期優良店に輝いた。
母店の牛田支店で週に一度、渉外係が集まり「おせっかい会議」を開催。顧客に何をしてあげられるかを相談す...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 広島信用金庫(2024年6月18日)
私のターニングポイント (10)広島信金理事長・川上武氏(下)
引退に寄り添った元社長の手紙を大事に読み返す川上武氏(4月12日、広島信金本店理事長室)
私のターニングポイント (9)広島信金理事長・川上武氏(上)
20代のころは渉外活動に奔走した。本店営業部時代の川上武氏(左から3人目、本人提供)
広島信金愛宕・温品支店、職員「情報」から融資拡大 報告しやすい環境築く
部下と目線を合わせて会話する松本支店長(右、4月11日、愛宕支店)

関連キーワード

営業・店頭体制 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)