銀行界、子育て時短勤務拡充 男性の育児参加に活用も

2023.04.27 04:50
人事制度 働き方改革 女性活躍
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
銀行界で、子育てを目的とした短時間勤務制度を拡充する動きが相次いでいる。七十七銀行は4月の新人事制度の改定に伴い、時短勤務時間を2パターンから4パターンに増やした。広島銀行は男性行員の育児参加を支援するため、時短勤務を選択制とし、利用者が増えている。仕事との両立実現へ職場の風土醸成も課題になる。
七十七銀は4月、勤務時間「5時間」と「6...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

寸言 岩永省一・りそな銀行社長
山梨中央銀、3.2%賃上げ 2年連続ベア
埼玉りそな銀の福岡社長、OB・OGを伴走支援のメンターに コエドテラスで起業家支援
「OBOGの知見を伴走支援に活かす」と語る福岡社長(5月27日、埼玉りそな銀行本部)
七十七銀、全行員をデジタル人材に 25年3月末で〝ベース〟1500人へ

関連キーワード

人事制度 働き方改革 女性活躍

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)