福岡ひびき信金、取引先の環境経営支援 サステナ推進室を新設

2023.03.30 20:21
SDGs 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
福岡ひびき信用金庫(北九州市、井倉眞理事長)は、SDGs(持続可能な開発目標)やESG(環境・社会・ガバナンス)に関する取引先支援を強化する。その一環として、4月に経営企画部内に「サステナビリティ推進室」を新設。地域企業の環境経営を推進していく。
同室は、3人体制でスタート。環境省の「エコアクション21環境経営ファシリテーター」の保有者...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 福岡ひびき信用金庫(2024年6月26日)
福岡ひびき信金東二島支店、コロナ融資借り換え支援 プロパーで迅速対応
取引先の牛浜産業で牛濵博志代表取締役(左)と情報交換する梅野支店長(5月29日、牛浜産業)
九州北部信金協、新会長に福岡ひびきの井倉氏
福岡ひびき信金、30回目の経営者賞 成果上げる5人を表彰
井倉理事長(左)から賞状を授与されるグラウドの白石氏(5月28日、千草ホテル)

関連キーワード

SDGs 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)