山形銀、不妊治療のための休暇を新設

2023.03.30 18:50
働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
山形銀行は4月1日、不妊治療のために1時間単位で休暇を取得できる「出生サポート休暇」を新設する。以前から「不妊治療目的のための休職制度」を制定しているが、不妊治療では一日に短時間の治療を週に何日も受けることがあることから、治療実態に合わせて一日単位または1時間単位で柔軟に取得できるようにした。
職員の働きがい向上や継続的なキャリア形成の...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 山形銀行(2024年6月21日、7月1日)
役員人事 山形銀行(2024年6月21日)
山形銀、ATM138台で障害
役員人事 山形銀行(2024年6月21日)

関連キーワード

働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)