東西ペンリレー ESG投資を考える

2023.03.31 03:59
東西ペンリレー
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
【筆者は重本和之氏、第一生命保険常務執行役員、東京都出身、55歳】
生命保険会社で資産運用を担当している。長らく資産運用は、負債の特性に応じて、保有資産のリスク・リターンを適切にコントロールすることであった。X軸にリスクを、Y軸にリターンを描いて、そのバランスをどう取るのか、ずっと考えてきた。しかし昨今は、リスク・リターンに加えて、資産...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

第一生命「サラ川」ベスト10句決定 世相反映、5万人が投票
発表式では全国の投票結果ベスト10句が披露された(5月30日、日比谷本社)
大手生保、生保レディーの質向上へ 育成長期化や厳選採用
大手生保、防げ「放置年金」 SMSなどで周知強化
大手生保、「ペアローン団信」相次ぐ 住宅ローン差別化へ

関連キーワード

東西ペンリレー

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)