静清信金、地域振興で寄付 2団体に各50万円

2023.03.28 17:34
寄付
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
同信金のマスコットキャラと目録・感謝状を手にする土屋優行・同財団代表理事(左)と佐藤理事長(3月27日、同信金会議室)
同信金のマスコットキャラと目録・感謝状を手にする土屋優行・同財団代表理事(左)と佐藤理事長(3月27日、同信金会議室)

静清信用金庫(静岡市、佐藤徳則理事長)は3月27、28日、地域・観光振興や持続可能な社会づくりを目指す地元団体に各50万円を贈呈した。


27日は社会課題解決に活躍するNPO法人などと、企業・個人をつなぐ役割を担う「ふじのくに未来財団」へ。28日は温暖化防止に関する啓発・広報、活動支援、調査・研究に取り組む「静岡県地球温暖化防止活動推進センター」--へそれぞれ贈った。


2022年11月~23年1月に取り扱った定期預金「せいしん・家康公からの贈り物」をもとにした活動で、集まった369億円のうち0.005%を信金負担で各種団体に寄付。5月には静岡市歴史博物館へも予定する。


同信金は、テーマを変えながら定期的に寄付をしており、これまでに同財団へ15回・1261万円を、同センターへ30回・4133万円寄付している。


佐藤理事長は「地域を元気にする事業に役立てて欲しい」と強調した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

静清信金、安東支店リニューアル 県産木材を利用
県産木材を利用し、天井を高めにしている(3月4日、安東支店)
静清信金、脱炭素化支援で寄付 地元2団体に各50万円
地球温暖化防止活動推進センターの佐藤博明センター長(左)に鈴木常務から目録が贈られた(2月27日、本部)
静清信金、阪大の石黒教授招き新春講演会
講演する石黒教授(1月23日、ホテルアソシア静岡)
静清信金、フードドライブ実施 近隣の企業や学校と連携
寄贈式に参加したフードバンクふじのくに・日詰一幸理事長(左から2人目)、静清信金・佐藤理事長(左から3人目、12月13日、静清信金提供)

関連キーワード

寄付

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)