名古屋銀、CS-Cと業務提携 マーケットツールを紹介

2023.03.27 19:42
提携・連携
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
名古屋銀行は3月27日、店舗ビジネスのDX(デジタルトランスフォーメーション)化を手がけるCS-C(東京都)と業務提携契約を締結した。同社のマーケティングツール「C-mo」を、飲食・美容業の店舗を運営する取引先に紹介し、アフターコロナの集客を支援する。
C-moは、インターネットを活用した集客や新規顧客開拓など、各種マーケティングをワン...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

名古屋銀、日本生命のiDeCo取り扱い開始
静岡銀・名古屋銀、ATMの相互利用無料化
名古屋銀上前津支店、貸出1000億円突破 県内の地域銀支店で唯一
案件の事前協議に重点を置く金森支店長(右奥、1月31日、上前津支店)
金融機関、女性の健康支援相次ぐ オンライン診療導入など

関連キーワード

提携・連携

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)