地域銀、企業価値向上へ行員に自社株付与 ROEや貢献度 指標に

2023.03.24 04:50
ES
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
地域銀行で、従業員に自社株式やその売買益のインセンティブを付与し、中長期的な企業価値の向上を目指す取り組みが加速している。人的資本投資の一環で、経営への参画意識を醸成したい考え。
北国フィナンシャルホールディングス(FHD)は3月15日、全社員約1900人を対象に自社の譲渡制限付き株式(RS)を初めて付与した。2022年度に賃金報酬とし...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 山梨中央銀行(6月27日)
一部金融機関、採用面接で「ガクチカ」問わず コロナ禍の活動制限に配慮
三井住友海上は面接の合否判定に新たな尺度を取り入れている(写真は1次面接の様子、同社提供)
阿波銀、阿波おどりの夏目前 行員が練習開始
本番の8月に向けて踊りの練習に汗を流した(6月7日、本店)
秋田銀、取引先DX支援を加速 マネーフォワードの2商品扱う

関連キーワード

ES


アクセスランキング

おすすめ