横浜銀、神奈川銀のTOB価格上げ

2023.03.17 18:45
経営統合・合併
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

横浜銀行は3月17日、神奈川銀行に対する株式公開買い付け(TOB)価格を引き上げたと公表した。「株主からの賛同は不可欠と考え、株主の応募状況や今後の応募の見通し、応募手続きに要する時間など総合的に考慮して判断した」としている。


当初のTOB価格は1株1716円だったが2039円に変更。買い付け期限も4月4日から4月13日まで延長した。横浜銀は2月3日、神奈川銀をTOBによって完全子会社化すると発表。7月をめどに実現し「1県1グループ」体制に移行する。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

横浜銀、自社施設に太陽光発電所 千葉銀との連携施策の一環
外貨建て保険業績評価 地域銀、半数「見直し」 金融庁の指摘が影響
横浜銀、行内ChatGPT導入 生成AI活用で生産性向上へ
横浜銀、次期経営者などが参加 経営塾を開講
多種多様な業種の経営幹部らが参加した「よこはま経営塾」(11月22日、横浜銀本店)

関連キーワード

経営統合・合併

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)