尾張地区5信金、初の卓球大会で親睦 試合は白熱

2023.02.26 04:48
スポーツ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
男子シングル決勝戦に臨む中日信金の黒田氏(左)と東春信金の田中壱麿氏。スピード感あるラリーが注目を集めた(2月25日、一宮市内)
男子シングルに臨む信金の代表者(2月25日、一宮市内)

愛知県尾張地区に本店を置く5信用金庫(愛知・半田・尾西・中日・東春)は2月25日、一宮市の尾西信金アリーナで初めて5信用金庫親睦卓球大会を開いた。各信金の代表者が熱戦を繰り広げた。


2020年に本格的に活動を再開した尾西信金の卓球部が音頭を取り、情報交換を通じて日々交流している他の4信金に参加を呼び掛けたもの。コロナ禍で3年越しでの実現となった。尾西信金の高間正道理事長は「お客様との対話には心身の健康が不可欠だ」と挨拶した。


当日は、5信金から選手45人が出場。団体戦と男子・女子のシングル、ミックスダブルスで対戦した。試合前には名刺交換の時間も設けた。男子シングルは、中日信金の黒田豊さん、女子シングルは半田信金の小島里佳子さん、ミックスダブルスは半田信金の浅野良成氏・小島里佳子さんのペアが優勝した。


準備に当たった尾西信金資金証券部の久野浩志次長は「大会が恒例行事として定着し、5信金の連携深化につながれば」と次回開催に意欲をみせた。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

尾西信金、社労士事務所と提携 「2024年問題」支援へ
提携した大和総合労務事務所の加藤武志代表社員(左)と尾西信金の高間理事長(2月28日、同信金)
尾西信金、消化器専門医と提携 医療相談会や職域推進
中日信金、元銀行員に学ぶ工場の見方 新人研修刷新で目利き重視
中日信金の新人職員に製造手法を説明する鴨井専務(2月9日、西批工業)
中日信金、ボトムアップでパーパス制定

関連キーワード

スポーツ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)