九州労金、佐賀支店と大分支店で着服や不正融資

2023.02.24 17:36
事件・不祥事
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
九州労働金庫は2月24日、佐賀支店と大分支店で着服など2件の不祥事があったと発表した。
佐賀支店では40代の元職員が2015年に、本人も参加するボランティア団体の活動資金として同労金口座に預けられていた預金のなかから30万円を着服していた。元職員は同団体の会計担当だった20年から22年に他金融機関の預金口座からも着服し、生活費や自身の債...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

全13労金、無担保ローン審査にAI活用 有担保での活用も目指す
九州労金、NPOへの融資に注力 50件実行、活動支える
営業店を相談拠点に 山本・九州労金理事長
山本新彦・九州労金理事長
九州労金、本店ビルをグランドオープン 各フロアに植栽設置

関連キーワード

事件・不祥事

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)