経産省、商工中金民営化へ 2年以内に政府保有株を売却

2023.02.17 21:04
法令・制度 経済産業省
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
2月17日に開かれた「商工中金の在り方検討会」検討会(経産省)
経済産業省の有識者会議は2月17日、「新たなビジネスモデルを踏まえた商工中金の在り方検討会」の報告書を取りまとめ、商工組合中央金庫法の改正後、政府が保有する全株式を2年以内に売却するよう求めた。業務範囲は、株式売却後に銀行法並みに拡充する。一方、民業圧迫規定や危機対応業務は維持する。関係省庁との調整を経て、今国会に同法改正案を提出する。長...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

商工中金・関根社長に聞く 組織を立て直すマネジメントの極意
関根正裕・商工組合中央金庫社長
財政審、商工中金株式処分で答申 売却は24年度早期を提言
横浜信金、商工中金と商談会開催 首都圏の金融機関で初
金融界、原発処理水放出で相談窓口
漁船

関連キーワード

法令・制度 経済産業省


アクセスランキング

おすすめ