大阪シティ信金、山本支店を新築開店 70年超の歴史

2023.02.13 19:58
店舗
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
新築開店の朝に多くの来店客が訪れた(2月13日)
新築開店の朝に多くの来店客が訪れた(2月13日)

大阪シティ信用金庫(大阪市、高橋知史理事長)は2月13日、八尾市の山本支店を近鉄八尾駅前の仮店舗から同線河内山本駅前の旧同店跡に新築開店した。


合併した旧八光信用金庫で3番目に歴史がある店舗。ベージュ基調の外観と窓の多い開放感あるデザインにした。窓口は、昇降可動式カウンターを5、応接1、預かり資産相談用ブース1、全自動貸金庫306函。構造は鉄骨造2階建て、敷地371.72平方メートル、延べ554.14平方メートル。


高橋理事長は、「店周は富裕層や事業先も多い。70年以上の歴史があり親しまれている金融機関は他になく、まだまだ伸びる」と語った。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大阪シティ信金、経営者クラブ総会 櫻井よしこ氏が講演
大阪シティ信金、取引先に人手不足感を調査 2年連続で3割超え
人事異動 大阪シティ信用金庫(2024年4月1日)
信金界、地元発PFI融資増加 取引先から需要発掘
PFIセミナーで話す多摩信金の職員(3月15日、信金中金京橋別館)

関連キーワード

店舗

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)