大分信金、25年ぶりに採用パンフ作成 本業支援を紹介

2023.02.10 20:29
採用
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
約25年ぶりに作成した採用パンフレット
約25年ぶりに作成した採用パンフレット
大分信用金庫(大分県、木村浩樹理事長)は約25年ぶりに採用パンフレットを作成し、2月から学生に配布している。ビジュアルを重視し、写真を多用して、同信金が注力する本業支援に取り組む姿勢を紹介。学生の業界研究に役立ててもらう。
採用パンフレットはA3判四つ折りで、フルカラー。表紙をめくると、「お客さまの人生をサポートする伴走者」と定義する同...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大分信金、冷凍食品開発を支援 県の事業活用し伴走
三重野課長(左から3人目)、阿南課長代理(同4人目)と相談するシンさん夫妻(1月15日、大分市内)
大分信金、女性職員向けセミナーを開催
九州地区信金、信金の日に多彩なイベント 対面も復活
来店客にロビーで知覧茶を販売した(6月15日、鹿児島相互信金谷山港支店)
大分信金、部下への「褒める」と「助言」 リアルタイムに
マネージャー研修でグループワークを行った(5月20日、本店、同信金提供)

関連キーワード

採用

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)