東邦銀、18年度比で年間1000万枚相当の紙削減 働き方と意識の改革で

2023.02.01 04:45
事務効率化
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
会議はタブレット端末を使ったペーパーレスを徹底。フリーアドレスやテレワークの普及にもつながっている(1月26日、本店)
会議はタブレット端末を使ったペーパーレスを徹底。フリーアドレスやテレワークの普及にもつながっている(1月26日、本店)
東邦銀行は、働き方改革の一環として紙の使用を減らしペーパーレス化への転換を急ぐ。本部の会議資料や営業店の稟議書類の全面電子化などを行った結果、2018年度にA4コピー用紙で2860万枚あった紙の使用量が、22年度は12月末時点で1326万枚にとどまった。23年1〜3月が同水準で推移すると約1800万枚となり、18年度比で1千万枚以上の削減...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、進む「経営者保証なし」融資 9行が30ポイント超上昇
東邦銀、税公金収納事務の見学会 地公体職員が理解深める
納付書のチェック作業の様子を見学する地公体職員(12月12日、事務センター)
東邦銀、支店で即売会を開催 食品ロスと廃棄コスト削減へ 
青果を扱う共同の職員(左)が来店客にフルーツをPRした(12月5日、北福島支店)
地銀、「処理水」巡り支援の輪 水産物消費促進に一役
福島県産しらす干しを試食する(左から)横浜銀出身の望月淳氏、東邦銀の佐藤稔頭取、黒岩祐治・神奈川県知事(10月3日、横浜市内)

関連キーワード

事務効率化

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)