十六銀、脱炭素経営支援を積極化 コンサル契約120先に拡大

2023.01.29 04:30
脱炭素
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
行員が講師となった取引先に対するカーボンニュートラル勉強会も実施している(同行提供)
行員が講師となった取引先に対するカーボンニュートラル勉強会も実施している(同行提供)
十六銀行は、取引先の脱炭素経営実現に向けたコンサルティング施策を積極展開している。カーボンマネジメントを支援する取り組みに力を注ぎ、足元でコンサル契約は120先に増加。外部専門機関の紹介にとどまらず、温室効果ガス排出量の削減目標達成へ中長期でのサポートを手がける。
同業務の展開に当たり、環境コンサル事業を手がけるウェイストボックス(名古...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 十六銀行(2024年6月20日)
十六FG、24年3月純利益3.6%増の193億円 資金利益増と与信費用減が寄与
会見では池田社長(左)と児玉英司常務執行役員が23年度の各実績について説明した(5月9日)
十六銀、資源循環型ATMを導入
21世紀金融行動原則、三井住友FLと十六銀に環境大臣賞

関連キーワード

脱炭素

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)