浜松市、スタートアップ育成で官民連携 25年度に創業30社以上が目標

2023.01.19 04:45
地方創生 起業・創業支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ON【カット】地方創生金融の力
徳川家康が天下統一の足がかりの一つとした浜松城(浜松市)。江戸時代に歴代城主の多くが幕府要職に就いた経緯から「出世城」の異名を持つ。戦後は浜松市で本田技研工業やスズキ、ヤマハなどが創業し、国内有数の企業を輩出した「出世の街」として知られる。同市はいま、スタートアップ(SU)育成の先進地域として、注目を集める。地域金融機関、メガバンク、ベン...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

しずおかFGと名古屋銀、アライアンス生かし課題共有 健康経営高度化で成果
大手行G、「金利ある世界」収益押し上げ MUFGは3年で3550億円
3メガGの24年3月期、純利益3兆円超す 海外貸出や円安効果で
MUFG、24年3月純利益34%増の1兆4908億円 過去最高益を更新

関連キーワード

地方創生 起業・創業支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)