南都銀、新住宅システムで事務7割減 API接続で全工程自動化

2023.01.17 04:51
フィンテック 貸出・ローン システム
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
南都銀行が新たに開発した「住宅ローンWEBサービス」に注目が集まっている。顧客がウェブ画面に記入した申し込みデータと、銀行の審査システムをAPI(データ連携の接続仕様)接続し、約7割の事務削減とペーパーレス、内部人員の削減を実現した。住宅ローンWEBシステムで業界トップのアイティフォー社(東京都)によると、住宅ローンの全オペレーションを自...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

アコムとアイフル、社債発行を強化 金利上昇見据え
銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)
南都銀、新アプリが10万DL 端末1台、ID・PWレスに変更
人事異動 南都銀行(2024年4月1日)

関連キーワード

フィンテック 貸出・ローン システム

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)