飯田信金駒場支店、阿智・昼神温泉を再生 補助金活用し設備投資10億円

2022.12.07 04:30
コンサル 補助金活用 事業再構築支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
昼神温泉旅館「おとぎ亭光風」の熊谷安博専務(右)からこだわりの枕やアロマの説明を受ける福澤啓マネジャー(11月16日、おとぎ亭光風)
昼神温泉旅館「おとぎ亭光風」の熊谷安博専務(右)からこだわりの枕やアロマの説明を受ける福澤啓マネジャー(11月16日、おとぎ亭光風)
日本一星空がきれいな村で知られる長野県阿智村。観光拠点の昼神温泉郷には、開業30年を迎えた旅館施設が立ち並ぶが、老朽化した設備の更新や事業承継などが喫緊の課題。その8割以上をメイン先とする飯田信用金庫駒場支店(福元忠志支店長=職員17人うち渉外5人)は、”廃虚を作らない”という覚悟のもと、観光庁の補助金活用を通じて地域の観光振興に奔走する...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 飯田信用金庫(2024年6月1日)
飯田信金、ビジネスカジュアル導入
長野県内6信金、知財活用し企業支援 半年の研修成果還元
成果報告会のパネルディスカッション(2月14日、松本市内)
飯田信金、新市場の進出支援へ ロープレで提案力強化

関連キーワード

コンサル 補助金活用 事業再構築支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)