日本公庫仙台支店、仙台市など3者と覚書 公庫のシステムで事業承継支援へ

2022.12.05 18:39
事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
覚書締結で写真撮影に応じる(左から)兵藤支店長、髙橋新悦・仙台市副市長、神部光崇・仙台商工会議所副会頭、遠藤和夫・仙台市産業振興事業団理事長(12月5日、仙台商工会議所)
覚書締結で写真撮影に応じる(左から)兵藤支店長、髙橋新悦・仙台市副市長、神部光崇・仙台商工会議所副会頭、遠藤和夫・仙台市産業振興事業団理事長(12月5日、仙台商工会議所)
日本政策金融公庫仙台支店(兵藤匡俊支店長)は12月5日、仙台市、仙台商工会議所、仙台市産業振興事業団の3者と「事業承継支援に関する覚書」を締結した。後継者が不在のために廃業を検討したり、悩みを抱えたりする仙台市内の小規模事業者と日本公庫のシステム「事業承継マッチング支援」に登録する宮城県内外の事業者をつなげ、廃業の防止、事業の継続を図る考...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日本公庫鹿児島支店、他行庫職員も初参加 初回はEC・SNS学ぶ
参加者に説明をする池本コーディネーター(左、5月21日、日本公庫鹿児島支店)
ほくよう農業ファンド、醸造用ぶどう栽培事業者に1000万円出資
(左から)越田執行役員、曾根輝雄北海道ワイン教育研究センター長、レオン社長、栗山町の森英幸産業振興課長(5月20日、北海道大学)
日本公庫、小規模事業承継の成約が前年比2倍 「オープンネーム公募」も一助に
日本公庫2
日本公庫、「創業環境は平時に」 融資件数は3年連続増加 飲食・宿泊業が伸長

関連キーワード

事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)