北国FHD、アスリートのキャリア支援 引退後生かせるスキル習得

2022.12.01 04:27
働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
同僚と打ち合わせをする河田さん(11月16日、本店)
同僚と打ち合わせをする河田さん(11月16日、本店)
北国フィナンシャルホールディングス(FHD)は、アスリート社員のキャリア形成支援に乗り出している。北国銀行ハンドボール部「Honey Bee(ハニービー)」の選手を、本人の希望を踏まえた部署に配属。競技だけでなく仕事にも取り組める環境を整え、現役引退後のセカンドキャリアでも生かせるスキルを身に付けてもらう。
1975年創部のハニービーは...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、新興の力で社会課題解決 VC通じ〝接点〟作り
HIRACが6月に開いたミーティングイベントには地域金融機関や新興企業から80人以上が集まり関係を深めた(HIRAC提供)
北国銀、移動店舗の営業開始 災害時も金融サービス継続
移動店舗車の外観(北国銀提供)
北国銀、企業向けにBaaS事業開始 第一弾でフィンサーバンク
地銀、キャッシュレス納付を促進 地公体と連携深める

関連キーワード

働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)