北国FHD、アスリートのキャリア支援 引退後生かせるスキル習得

2022.12.01 04:27
働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
同僚と打ち合わせをする河田さん(11月16日、本店)
同僚と打ち合わせをする河田さん(11月16日、本店)
北国フィナンシャルホールディングス(FHD)は、アスリート社員のキャリア形成支援に乗り出している。北国銀行ハンドボール部「Honey Bee(ハニービー)」の選手を、本人の希望を踏まえた部署に配属。競技だけでなく仕事にも取り組める環境を整え、現役引退後のセカンドキャリアでも生かせるスキルを身に付けてもらう。
1975年創部のハニービーは...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

北国銀と香川銀、ハンド選手が高松市から栄誉賞 国際大会で活躍
表彰状を手にする馬場選手(手前左から3人目)と岡田選手(同4人目、2月16日、高松市役所)
【能登半島地震1カ月】店舗再開の動き広がる 時短や応援要員で対応
被災者からの相談に応じる北陸銀の行員(中央)と、寺西支店長(右、1月30日、輪島支店)
北陸銀と北国FHD子会社、既存ファンドの対象広げ復興支援
【現地ルポ】能登半島地震、穴水町の金融機関へ行く
穴水郵便局の前を流れる川の一部が崩れていた(1月6日、穴水町)

関連キーワード

働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)