大阪シティ信金、健康産業を支援 ビジコン最終審査開催

2022.11.18 19:19
イベント 表彰 起業・創業支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
髙橋理事長(右下)とファイナリスト進出者たち(11月18日、QUINTBRIDGE)
髙橋理事長(右下)とファイナリスト進出者たち(11月18日、QUINTBRIDGE)

大阪シティ信用金庫(大阪市、髙橋知史理事長)は11月18日、大阪産業局と共催の「健康産業有望プラン発掘コンテスト2022」の最終審査を行った。ファイナリストの10件から大阪府知事賞(最優秀賞)、優秀賞、大阪シティ信金賞を表彰した。


2017年から開催し、今回で6回目。最優秀賞には「睡眠時データから活動能力を推定するSAAシステム」のRehabilitation3.0が選ばれ、事業化支援資金50万円を贈った。


優秀賞は認知機能を計測する電子瞳孔計を開発するウラタニ・ラボで同20万円を贈呈。大阪シティ信金賞は、大人から始めるなわとびエクササイズのJUMPLIFE、歯周病菌の早期発見などをテーマにしたビズジーンが選ばれ、同10万円が贈られた。


髙橋理事長は、同信金が大阪・関西万博のヘルスケアパビリオンに展示ブースを構えるとした上で「テーマは『未来の⽣活スタイル〜スマートルーム〜』。今回の応募者の中にも該当する事業があるかもしれない。事業化に向け支援したい」と話した。ファイナリスト10件には大阪産業局と伴走支援し、事業化を後押しする。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大阪シティ信金、万博のキックオフイベント開く 会場イメージ図を紹介
展示会場のイメージ図が初めて紹介された(6月12日、本店)
東京東信金、ひがしんデーでバレーボール試合開催
大阪信保協、大阪シティ信金を表彰 創業推進と経営改善支援で
高橋理事長(右)に感謝状を手渡す新井理事長(5月30日、大阪シティ信金本店、大阪信保協提供)
大阪シティ信金、経営者クラブ総会 櫻井よしこ氏が講演

関連キーワード

イベント 表彰 起業・創業支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)