後継者不在率60%割れ 非同族候補が増加 帝国データ調べ

2022.11.16 16:39
事業承継支援
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
帝国データバンクが11月16日発表した2022年の全国約27万社の後継者不在率は57.2%で、11年の調査開始以来、初めて60%を切った。後継候補は、「非同族」が36.1%となり、子供を抜いて初めて首位になった。
政策や金融機関の支援なども手伝って後継者不在率は5年連続で低下した。21年との比較では4.3ポイント低下、コロナ前の19年に...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連キーワード

事業承継支援


アクセスランキング

おすすめ