城南信金、ナノファイバーで新商品 サレジオ高専と協力

2022.11.15 19:05
提携・連携 金融教育
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
靴の消臭にナノファイバー活用を提案する学生(11月15日、セレジオ工業高等専門学校)
靴の消臭にナノファイバー活用を提案する学生(11月15日、セレジオ工業高等専門学校)

城南信用金庫(東京都、川本恭治理事長)は11月15日、サレジオ工業高等専門学校でナノファイバーを活用した新商品開発の「企画提案プレゼンテーション」を開催した。よい仕事おこしフェア実行委員会(事務局=城南信金)と同校の連携協定による活動。


関西電子(東京都大田区)がペットボトルを再利用して開発した素材ナノファイバーの商品化に、デザイン学科の学生らが「デザイン実習」の授業として協力した。


8月に同社工場の見学から始まり、毎週の学内ワーク、10月の中間プレゼンなどを経て、今回の最終提案を迎えた。


デザイン学科4年生の10人が、各自の持ち時間5分間で新商品のプレゼンと関西電子との質疑応答を行った。


発表では、ナノファイバーの消臭効果を利用した各種商品や、親水性を生かした植物プランター、吸水性に着目したタオル、ろ過性を使った浄水器などが提案された。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

城南信金、専修大で特別講義 学生ら100人参加
学生らに語りかける川本相談役(6月24日、専修大学神田キャンパス)
役員人事 城南信用金庫(2024年6月13日)
横浜・川崎・城南信金、育休復職者向け研修 合同開催に68人参加
グループワークで悩みを共有する職員(6月7日、城南信金本部ビル)
銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用

関連キーワード

提携・連携 金融教育

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)