GFANZ、正式フレームワーク公表 国内金融界、関心強める

2022.11.17 04:50
脱炭素 気候変動対応
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
有志の金融機関による民間組織「GFANZ」(ジーファンズ=ネットゼロに向けたグラスゴー金融連合)が、2050年までに投融資先の温室効果ガス排出量実質ゼロを目指すための正式なフレームワークを11月1日に公表した。中間目標である30年までに、自社ポートフォリオからの温室効果ガス排出量を基準年度比で50%削減するなど「意欲的な内容」(三菱総合研...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連キーワード

脱炭素 気候変動対応


アクセスランキング

おすすめ