東海地区3県地域銀、7社中3社が増収増益 22年4~9月期決算

2022.11.14 17:24
決算
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
決算を説明する愛知銀の藏冨宣彦専務(左)と中京銀の小林秀夫頭取(11月14日、名古屋証券取引所)
決算を説明する愛知銀の藏冨宣彦専務(左)と中京銀の小林秀夫頭取(11月14日、名古屋証券取引所)
東海地区3県(愛知、岐阜、三重)に本店をおく地域銀行グループ7社の2022年4~9月期決算が11月14日に出そろった。
連結ベースの経常収益と親会社株主に帰属する中間純利益を見ると、増収増益は十六フィナンシャルグループ(FG)、百五銀行、愛知銀行、減収増益は三十三FG、中京銀行、増収減益は大垣共立銀行、名古屋銀行となった。
連結中間純...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

十六銀、脱炭素経営支援を積極化 コンサル契約120先に拡大
行員が講師となった取引先に対するカーボンニュートラル勉強会も実施している(同行提供)
人事異動 三十三銀行(1月10日)
人事異動 大垣共立銀行(1月4日)
【人づくりのヒント】トレーニーで実践力磨く
行内トレーニーを積極的に活用(2022年10月19日、百五銀行提供)

関連キーワード

決算


アクセスランキング

おすすめ