やまと社会インパクト設立 「休眠預金」活用 南都銀

2022.10.28 20:05
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
0162南都銀3
南都銀行は10月28日、地域の社会課題を解決する狙いで「やまと社会インパクト投資事業有限責任組合」を設立した。地銀が、無限責任で社会インパクトファンドを設立するのは初めて。
一般財団法人社会変革推進財団に採択され、3年間ファンド運営費の一部補助を受ける。「休眠預金」を活用した国内初のファンドとなる。
ファンドの運営は、グループの南都キ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

南都銀、新住宅システムで事務7割減 API接続で全工程自動化
人事異動 南都銀行(10月1日)
医療・介護事業者に 銀行本体で有償コンサル 南都銀
0162南都銀3
サイネージ広告を開始 窓口の待ち時間に 南都銀行
0162南都銀3

関連キーワード



アクセスランキング

おすすめ