城南信金、承継ニーズ掘り起こし 潜在顧客を専担部が訪問

2022.10.13 04:50
事業承継支援
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
取引先の事業承継支援策を協議する武藤部長(奥)ら(9月30日、本店)
取引先の事業承継支援策を協議する武藤部長(奥)ら(9月30日、本店)
城南信用金庫(東京都、川本恭治理事長)は、事業承継支援部の専担者が高齢の取引先経営者を訪問し、潜在的な事業・資産承継ニーズを発掘している。8月以降、一部地域で実施。下期から全店に拡大する。
対象は65歳以上の高齢者が中心。同部は日々、営業店から上がってくる取引先の交渉情報記録を基に顧客を抽出。営業店では日常の訪問で承継ニーズが見込まれる...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

よい仕事おこしフェア 中小支援イベントに衣替えし開催
47都道府県、251地域の米をブレンドして醸造した今年度の「絆舞」で鏡開き(12月6日、東京ビッグサイト)
よい仕事おこしフェア、3年ぶり通常開催 中小企業支援を全面に
城南信金新橋支店、自主性でやりがい育む 営業推進改革
佐藤支店長は昨年6月の着任後、課長、渉外係らが相談しやすい店内レイアウトに変更(10月26日)
城南信金、身体障がい者の代理人取引に対応  11月から
『代理人サービス』サポートぷらすの申込書

関連キーワード

事業承継支援


アクセスランキング

おすすめ