十八親和銀、有償BM本格展開 面談登録1000件超へ

2022.09.17 04:55
マッチング支援
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
今後の見通しなどについて話し合う情報アドバイザーチームの(左から)赤坂主任調査役、木崎達也主任調査役、三丸賢司副調査役(9月13日、本店)
今後の見通しなどについて話し合う情報アドバイザーチームの(左から)赤坂主任調査役、木崎達也主任調査役、三丸賢司副調査役(9月13日、本店)
十八親和銀行は、2022年度から有償ビジネスマッチング(BM)の取り組みを本格化している。提携業者と取引先の面談登録数の増加に伴い、成約事例も出始めた。4~8月末までの面談登録数は累計約550件で、22年度は21年度実績の約1000件を大幅に超える見通しだ。
同行は21年度まで有償BMの取り組みについて、「顧客からの要望に応じる」(ソリ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 十八親和銀行(10月3日)
ふくおかFG、ゴールベースの投信提案が浸透 残高2000億円突破
役員人事 十八親和銀行(6月29日)
山川・十八親和銀頭取 「顧客起点の営業姿勢に」

関連キーワード

マッチング支援


アクセスランキング

おすすめ