三菱UFJ銀と三井住友銀、9月の住宅ローン金利下げ 

2022.09.01 04:45
住宅ローン 金利
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
ON三菱三井
三菱UFJ銀行と三井住友銀行は、9月1日から適用する10年固定型の住宅ローン金利を引き下げた。店頭表示金利は、三菱UFJ銀が前月比0.1㌽引き下げて3.54%、三井住友銀は0.09㌽引き下げて同じく3.54%とした。参考とする10年物国債利回りの低下を反映した形だ。
みずほ銀行は3.05%で前月から据え置いた。最優遇金利は、三菱UFJ銀...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 三菱UFJ銀行(9月2日、11月14日・21日・28日、12月5日)
全銀協5委員長に聞く③関・市場国際委員長 TIBOR改革を円滑に 
三菱UFJ銀、インド拠点を増資 520億ルピーに
全銀協5委員長に聞く➁江川・業務委員長 共同化で各行の負担軽減

関連キーワード

住宅ローン 金利


アクセスランキング

おすすめ