日本公庫、事業承継支援で譲渡企業の「実名」開示

2022.08.06 04:41
事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ON【看板】日本公庫 2  IMG_0842
日本政策金融公庫は8月5日、事業承継支援の一環で、オープンネーム(実名)による後継者公募サービスを始めた。譲渡企業で実名開示を希望した先をホームページで公表する。まずは飲食や小売業など8社でスタートした。匿名の譲渡企業を現在、約700社掲載しており、希望する先については実名開示へ順次切り替えていく方針。
国民生活事業の取引先が対象。事業...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日新信金六甲支店、激戦地で新規事業融資3倍 日本公庫と起業促進
よつ葉の中村店長(左)と話す松下支店長(中央)、小林課長(3月27日、よつ葉)
中企庁、能登地震被災企業へ相談センター 二重債務防ぎ再建を支援
開所式であいさつする須藤長官(4月2日、七尾商工会議所)
東日本銀、公庫と事業者支援を強化 海外ニーズは横浜銀と連携
日本公庫、23年度分のCLO発行 貸付債権額や社数は過去最大に

関連キーワード

事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)