筑波・東和・栃木銀 埼玉県内の事業承継支援へ連携

2022.07.14 04:50
事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
筑波銀行と東和銀行、栃木銀行は7月13日、地元応援型M&A(合併・買収)サービス「“さいたま”の結び目」を創設した。各行がそれぞれの地元で構築しているニーズ発掘から事業再構築支援までワンストップで提供するプラットフォームを埼玉県で横展開する。
3行は2014年12月に「地域経済活性化に関する広域連携協定」を締結。これに基づいて7月13日...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、店舗戦略 二極化へ 「金利ある世界」で見直しも
栃木銀、ビジネスプランコンテスト 5組が最終審査でプレゼン
タクシードライバーとデイサービスの送迎車を結び付けて、社会課題を解決する事業をプレゼンする最優秀賞の北嶋氏(2月21日、ライトキューブ宇都宮)
栃木銀、本店建て替えへ ZEB認証の取得も
東和銀、入行前説明会に51人 7割超が証券外務員一種合格
「入行までにそれぞれの夢・目標を見つめ直してほしい」と語りかける本多所長(12月27日、東和銀本店)

関連キーワード

事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)