佐賀銀、SDGs宣言支援の利用先拡大 年間250社見込む

2022.07.04 04:50
SDGs
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
佐賀銀が取引先企業と一緒になって制作したSDGs宣言書
佐賀銀が取引先企業と一緒になって制作したSDGs宣言書
佐賀銀行のSDGs宣言支援サービスを利用する取引先が拡大している。2021年12月に三井住友海上火災保険とMS&ADインターリスク総研の協力を得て開始。6月末までに128社が契約、65社のSDGs宣言書を制作した。現在、毎月20社以上の契約があり、年間で250社以上を見込む。
ヒアリングシートに基づき、取引先のSDGsへの取り組み状況を...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

佐賀銀、5人が3カ月の運用体験成果を発表 ポートフォリオ研修で
プレゼン大会で運用方針を説明する北茂安支店の深川さん(1月18日、佐賀銀本店大会議室)
佐賀銀、「棚田米」日本酒販売を支援 鹿島の干潟防災へ
土砂災害の防災機能を持つ鹿島市の棚田。写真左下は鹿島の特徴的な生物、文化、自然などをモチーフにしたラベルを貼った日本酒「能古見ごえん」
佐賀銀、多言語対応チャット開発のベンチャーに投資 
佐賀銀、ラムサール牛の肉みそ開発支援 地域SDGs実現へ
耕作放棄地で放牧されるラムサール牛(佐賀県鹿島市)

関連キーワード

SDGs


アクセスランキング

おすすめ